FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.24 学校に着いた
空港から学校まではアップダウンとヘアピンカーブの多い道のりで、かなり酔ってしまった。

約2時間後、学校に着いた。

広い!
入り口近くに9ホールのゴルフ場がある。僕が行ったのは冬場だったので使っておらず、羊がまったりくつろいでいた。(ニュージーではゴルフやテニスは夏、ラグビーやサッカーは冬と分かれている。もったいない!)
そして農場や川(夏は体育の授業でカヤッキングをしたり、休日は皆で泳いだりする)、フィールドアスレチック、サッカー場、テニスコート、ラグビーフィールド、クリケット場などもあった。また、イギリス系の国だけに演劇場も野外と室内にもある。

荷物は車に置いたまま、校長先生、留学生のケアをするスタッフにお目にかかった。
その後、ジュニアハウス(寮)に案内して頂き、寮母さんとチューターも紹介して頂いた。

お昼になったので、食堂に連れて行って頂き、食事を頂いた。
・・・・まずい・・・・
「人様に作っていただいたものにまずいだなんて決して言ってはいけない」と親に言われてきたけど、これは「おいしくない」っていうレベルじゃない。

僕の中学の食堂も美味しくないし、PTAはいつも「もっと美味しいものを子供に食べさせて」と要求してくれているけど、これと比較したら何て美味しいんだ!って思ってしまう。

何だかわからない煮込みすぎてどろどろの豆と塩気の全くないマッシュポテトにローストビーフのグレービーのようなものがかかったもの、焼いていない生の食パン、こげた肉・・・・。仕方がないから紅茶で腹を満たした。

それとつらかったのが、夕飯の時間が早すぎること。
病院じゃあるまいし、5時には夕飯なので夜お腹が空いて仕方がない。
町までは車で15分、日本のように近くにコンビニもない。
最初の週末までは紅茶で腹を満たした。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。